ヤマハ、ピアノ工場見学(長いです)

ずっと行きたかった、ピアノ工場を見学してきました。
静岡県掛川市のヤマハ掛川工場。
掛川駅から車で10分ほどの、静かな場所にありました。

ショールームのハーモニープラザ。

ショールーム内は写真撮影OKです。
明治時代に作られたグランドピアノ。
皇室でも弾かれた後、再び戻ってきたそうです。
鍵盤の張替えや弦の交換、塗装などメンテナンスがされていて、昔のピアノとは思えないほど美しいピアノです。
音も鳴りました。(若干、音が低め)
譜面台には「YAMAHA」が彫刻されています。



こちらは、リヒテルが愛用したグランドピアノ。
「リヒテルルーム」という部屋に2台並んで置かれていて、弾いても良いとのこと。
もちろん弾いてきました♡
立派なコンサートグランドピアノ♬





興奮してピアノを弾いていたら、見学の時間になりました。
まず、ショールーム内の部屋で、ヤマハの歴史紹介とピアノの製造工程(今日見学する工程以前のところ)のDVDを見ました。

終わるといよいよ工場へ。
今回は、私たち3名ともう1グループの計5名。
ガイド嬢より、工場内は音が大きいため、工場に入る前にガイドイヤホンを渡されます。
装着すると、ガイド嬢の説明がイヤホンから聞こえました。
あいにくの雨の中、構内を少し歩き工場へ向かいます。
構内にはいろいろな種類の木が植えてあり、緑が豊な敷地でした。

工場の入口は、二重扉になっていて、二枚が一度に開かないようになっています。
これは、工場内の温度・湿度への配慮とのこと。

中に入ると、とても広い!そして、作られている途中のたくさんのグランドピアノ!
工程ごとに立ち止まり、職人さんの仕事ぶりを目の前で見ながら説明を受けます。
一つの工程に三、四人の方がいて、ピアノに向き合って黙々と作業をされています。
男女同じくらいで、年齢も若い方からベテランさんまで様々。
ほとんどが立ち仕事で、そばには小型の扇風機があります。
作業中の汗がピアノに落ちるとサビなどの原因になるため、一年中回しているそう。細心の注意が払われています。

工場内には線路があり、無人の台車に乗せられたピアノが、音楽が流れる中(線路ごとに違う曲が流れていました。サザエさんの音楽も・・笑)次の工程へ運ばれていきます。
音楽は、台車が動いていることに気がつくように流れているそうです。

弦を張る、整調、ダンパーの取り付け、自動打弦機、調律、整音・・と細分化された工程で、職人さんが黙々と仕事をされていました。
木を切るところから始まり、多くの方の手と長い時間を経てピアノが作られていると知り、とても感動しました。

最後に、ショールーム内の部屋で、同じ頃に作られた、同じ機種のピアノ3台を試弾しました。
音色、タッチが一台ずつ違い、ピアノの個性を感じました。
この先ピアノを買う予定はないけれど、できるものなら、試弾して好きなピアノを家へ持ち帰りたい♡

見学の記念に、ハンマーのキーホルダーをいただきました。
小さなカゴに入っていて、好きなものを選んでくださいと言われ、悩みました。


夢がかなった見学でした。
次は、カワイの工場見学へ行きたいです!

[PR]
# by pianosand | 2017-10-13 15:50 | piano | Comments(4)

河村尚子さんのリサイタル

10月4日
河村尚子さんのリサイタル@浜離宮朝日ホールへ行ってきました。

プログラム
ベートーヴェン:

ピアノ・ソナタ 第24番 嬰ヘ長調 Op.78「テレーゼ」

エリーゼのために
ピアノ・ソナタ 第27番 ホ短調Op.90


ショパン:

前奏曲 嬰ハ短調 Op.45
3つのマズルカ Op.59
ポロネーズ 第7番 変イ長調「幻想ポロネーズ」 Op.61


アンコール

ショパン 24の前奏曲より 「雨だれ」


ベートーヴェンのソナタは初披露とのこと。

来年から、ソナタシリーズのコンサートが始まるそうです。

繭のような音色の弱音から、ホールに響き渡る重厚な音まで、多彩な音にあふれる演奏で、ドイツの森にいるような気持ちになりました。


休憩をはさみ、ショパン。

数日前、ショパンの録音をドイツの教会(と言われたような)でされたそうで、来春頃発売予定だそうです。

この三曲は、とりわけ好きな曲。

優しく奏でるところ、猛々しい嵐のようなところ、哀しみにあふれるところ…と様々な表情にあふれた素晴らしい演奏でした。

あらためてショパンの美しさを味わいました。


コンサート前にもらったチラシ(最近はフライヤーというとか!)の中に、小菅優さんのリサイタルのものを発見♬

一度聴きに行きたいと前々から思っていたので、帰宅してすぐにチケットを予約。

願えば叶う♡




[PR]
# by pianosand | 2017-10-07 06:00 | music | Comments(0)

レッスン

発表会が終わり初めてのレッスンへ。
次の曲について、ご相談。
ショパンのノクターンを2曲(17番、18番)とバッハのフランス組曲(6番)に決めました。
ショパンは次の発表会で弾く予定、バッハはずっと前から弾きたかったので地道に練習していきます。

私はノクターンの18番を発表会で弾くつもりでしたが、先生から「1曲では短いのでは?」と言われ、うーんたしかに。。。
バラードやスケルツォは?と言われましたが、弾くことに追われてしまいそうなので今回はやめて、ノクターン2曲にしました。

ショパンはとても苦手ですが、好きになれるかな?ショパンらしく弾けるかな?
譜読み、がんばります。



[PR]
# by pianosand | 2017-10-03 22:08 | レッスン | Comments(2)

10月(゚∀゚)

10月です!
カレンダーがあと三枚。
録画したTVがどんどん溜まっていきます。
図書館で借りた本が読み終われないまま、返却期限が来ます。
やらなくちゃいけないことができないまま一日が終わっていく、がっかり感。。。
のんびりしている自分のネジを自分で巻いて、もう少しがんばろう。

明日は発表会後はじめてのレッスンです。
右手の腱鞘炎が痛くなってしまい、あまり練習していませんが、新しい曲の相談をしてきます。

心おだやかに、がんばっぺ。





[PR]
# by pianosand | 2017-10-02 08:15 | つぶやき | Comments(0)

二日間お休みして

発表会が終わり、腱鞘炎気味の親指が痛いことを言い訳に、ピアノをお休みしています。
昨日は、数カ月ぶりに神宮球場へヤクルトを応援に。
久しぶりに大きな声を出したり、傘を振って楽しかった♬

今日は、連弾の楽譜を買いに街へ行ってきました。
次の曲が決められないまま、楽譜を見たら弾きたい曲がひらめくかも?と思い、ソロの楽譜も物色。
ショパン、バッハ、ベートーヴェン、シューマン、メンデルスゾーン、スクリャービン(笑)・・・とありとあらゆる楽譜を見ても決められない。
結局、次に弾くかわかりませんが、前から買おうと思っていたパデレフスキ版のノクターンの楽譜を買いました。
全音のノクターンの楽譜も持っていますが、あこがれのパデレフスキ版を買ったらがんばれるかも?
ショパンは聴くのは大好きですが、弾くとなると譜読みはもちろん、音楽にするのが難しくて苦手意識が強いのです。
先日の発表会で、即興曲を弾かれた方がいらっしゃり、やっぱりショパンはいいなあ~と弾きたくなってきました。

ついでに、デパートに寄って、婚約指輪のリフォームの相談をしてきました。
昔のデザインなので爪が高くてあちこちにひっかかり使いづらく、何年もしまいこんでいました。
このまま眠らせているのも残念なので、思いきってリフォームを考え始めたところです。
どうしようかな?

さ、明日からは通常モードでピアノも練習♬






[PR]
# by pianosand | 2017-09-25 16:34 | つぶやき | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る