piano diary

楽譜えらび

久しぶりに銀座の山野楽器へ。
楽譜コーナーへ直行。
時間を忘れてあれこれ選んで手に取って、どれを買おうか考えるのが楽しい♪

先日のショックな録音(笑)を聴き、もっと歌うようなピアノを弾けるようになりたいと思いました。
それで、今日選んだ楽譜は

中田喜直「小さい手のためのピアノ曲集」 ・美しい音のための練習曲 ・演奏会用曲集

f0267023_2316197.jpg


私の手は大きい方ですが(笑)、まえがきのことば「・・・多くの人が、美しい音を出すことを忘れて、ひいているので、とくにそのことを意識してもらうためです」にひかれました。

普段の練習では汚い音は出したくないと思っても、美しい音を出そうとまでの意識をもって弾いているかというと・・・??

美しい音、きれいな音など音をイメージして弾く習慣をつけたいものです。

この楽譜、第1版は1976年です。
その頃、この曲集に出会って弾いてみたかったです。



そして、もう一冊はいつか弾いてみたいあこがれの曲の楽譜。

ドビュッシー 「前奏曲集第1巻」 中井正子校訂

f0267023_23313275.jpg


印象派の絵のような表紙が素敵な楽譜。
CDでよく聴くのですが、楽譜を見てあまりの難しさに絶句。
譜読みにかなり苦労しそうです。


子どもの頃は、譜読みが大変だから弾けない、という考えはなかったような気がします。
特別譜読みが得意だったわけではもちろんなくて(笑)、先入観なしに新しい曲に向かえたのかな。

今は、ちょっと楽譜を見て、わ~難しそう(-_-)→あきらめてしまうことが多いかも。
ドビュッシーも、ぱっと見は難しそうだけど、がんばればなんとかなるかも。
[PR]

驚いた!

練習中のベートーヴェンを録音して聴いてみたら。あまりの演奏にびっくり!


メロディーがぶつぶつと細切れ、左手の同音連打はうるさくて重い。
そして、一番ショックだったのは曲が前へ進んで行かない(/_;)

どうして前へ進まないのかなあ。
足踏みしているようにしか聞こえない。

自分の演奏を客観的に聴くことから逃げちゃダメ。
私の耳を通すと、かなり美化して聴こえるみたいです。

録音→聴く→直す練習から逃げないでやってみようっと。
[PR]

録音アプリ

梅雨らしい本降りの雨の朝。

毎朝、娘と一緒にバス停まで行き、乗るところを見送るのですが、今朝は10分近く遅れて来て、これ以上乗れるか?!と思うほどギューギュー詰め。
乗車口まで満員でした(>_<)

何とか乗れてほっ。
これから梅雨明けまで、バス通学は大変。


練習中の演奏を録音するのは、緊張するので発表会前にしょうがなくやっているのですが、最近自分の演奏を客観的に聴かなくてはと思うようになりました。

スマホの「ボイスレコーダー」で録音したら、音がバリバリに割れてしまい×。


録音アプリ「PCM録音」(→コチラ)をインストールしてみました。

今日の練習で試してみますがどうでしょう?
[PR]

スロトレ苦戦中

運動とは縁のない生活を続けた結果、体重と体脂肪が着々と増えてしまい(>_<)
自分が食べる→太るのだから自業自得。
食事を少し(汗)気をつけて、ウォーキングするくらいじゃ体重も体脂肪も微動もせず。

やっぱり運動しかないと、数年前に買った「スロトレ」の本を出してきて、再々チャレンジ(笑)
ちなみに、こんな運動をします→ 

1日たったの10分。
これなら私にもできそう、なんて思って始めたら、えっできない・・・(・。・;

私には腹筋がないのかもしれないと思うほどの情けなさ。

なんとか続ければ、何か変わるかも。。。期待を胸にがんばろうっと。
[PR]

緊張の練習会

今日は、久しぶりに友人とピアノ練習会。
練習中のベートーヴェンの「田園」第一楽章、グリーグの「ホルベアの時代より」プレリュード・サラバンド、数か月前に弾いていたラフマニノフ「鐘」の4曲しか弾けるものがなく、何度もベートーヴェンを練習。
友人にはお付き合いさせてしまい、申し訳ないです(/_;)

久しぶりに、シューベルトの連弾を弾いて、楽しい!でも、合わせるのは難しい(・。・;
これは、また次に合わせるので、少しずつ曲になるように。

聴いているのは友人一人なのに、ものすごく緊張。
先生の前で弾く時よりも緊張(笑)

もっと、楽しんで弾かないと、聴く方もツライでしょう。。。

緊張すると、どうしてこんなにあたふたしてボロボロになってしまうのか?
秋に人前で弾く時には、落ち着いて弾けるようにしたい!
[PR]