おどろいた!

水曜日が終わり、あと二日。
明日、明後日が最大のヤマ場、保護者会(笑)

今日、学校へ用事があり、終わった後教室へ行ったら、ちょうど体育館で生徒集会中でした。
どんな様子か見に行くと。。ビックリ!

ムシムシと暑い体育館に、美しいピアノとフルートとオーボエの三重奏曲の調べが♪
演奏者のお顔はよく見えませんが、生徒たちのすぐ目の前で演奏されていました。

暑い体育館、生徒たちはダレダレ・・・うとうとしている様子の子もいるのですが、そんなことは気にせずに演奏されているこの方たちは、音大生?。。にしてはちょっと若くないし、プロの方?そんな話は聞いていないし??
と考えながら、さわやかで美しいハーモニーにくぎづけ。

曲が終わる頃、担任の先生を見つけて、演奏されている方の話を聞くと・・・なんとなんと音楽の先生を中心にした、この学校の先生だったのです!

よ~く見たら、あ、あの先生、この先生(笑)

先生方、お忙しい中いつ練習をされたのか?
とても息の合った演奏でした。


三重奏曲(フランスの作曲家・・の後が聞き取れず。プーランク?)が終わると、ピアノとオーボエ、ピアノとフルートと組み合わせを変えて、ポップスや映画音楽の曲の演奏です。

そして、ラストは・・・・・MC兼ピアノを弾かれていた若い(^-^)男性の先生が、「最後にショパンの英雄ポロネーズという曲を弾きます」


えええっ!すごすぎます。

そして・・・さすが音楽の先生、と言ってしまえばそうなのですが、あの集中しづらく、モーレツに暑く、大きくないグランドピアノで、ドラマティックで堂々たる演奏を聴かせていただきました。

おかしかったのが、先生の演奏が始まると、他の学年の先生がどんどん聴きに入ってきたこと。
おそらく、ピアノの腕が有名な先生だったのでしょう。

こんな素敵な演奏をされる先生の音楽の授業、毎回ピアノを弾いていただいて音楽鑑賞にすればいいのに♪
私も聴きに行きたい~!!
[PR]
# by pianosand | 2013-07-10 22:21 | つぶやき | Comments(4)

今週は

今週もかなり暑い日が続く予想(>_<)

暑い日は家にずっといたい・・・けれど、夏休み前の今週は、役員会、学校保護者会、クラブ面談、クラブ保護者会・・・・とスケジュールがびっしり(私的にです(笑))
気合を入れてばてないように、水分をとって乗り切れば、三連休♪
がんばらねば。

ハードな1週間で夏やせしないかしら(>_<)
[PR]
# by pianosand | 2013-07-08 08:28 | つぶやき | Comments(0)

ひとりごと

昨日からのモーレツな暑さにぐったり・・・・(>_<)
夜も暑くて目が覚めて。。。はあ。

あまり雨が降らずにあっけなく梅雨明け。
数年前のような猛暑になるのかしら。。。

暑くてついつい冷凍庫の氷をガリガリと食べてしまってますが、胃にはよくなさそう。

先日、高校時代の友人とランチ。
2月のクラス会以来で、クラス会に来ていた男子の変貌ぶり(ゴメンなさいっ)にまた盛り上がり。
子どもの受験や就活、親の健康状態のこと、自分のカラダのことなどなど、話は尽きず。
お互い離れて暮らしているとなかなか会えないけれど、たまに心おきなくおしゃべりできる友人と会えると心からホッとします。


ずっと前に録画していた映画「トイレット」を観たら思いがけず、ピアノ曲が使われたり、演奏シーンがありました♪

最後に出てくる、リストの伝説・第二番「波を渡るパオラの聖フランチェスコ」に感動!
[PR]
# by pianosand | 2013-07-07 18:16 | つぶやき | Comments(0)

思い切って!

先日サンダルを買いに行ったとき、素足で試し履きをするのが恥ずかしくて参りました(>_<)
かかとのケア、ペディキュア、ちゃんとしてから行けばよかった。
女子力0です。。。

昔、働いていた頃、足の親指がひどい巻き爪になり2回手術を受けたこともありました。
足の形も外反母趾気味で、本当は素足でサンダルはかなり恥ずかしい。
足に自信がなくて、夏はゆううつな季節。

フットケアサロンも、この足を他人にゆだねる勇気がなくて行けなかったのですが、このままではせっかく買ったサンダルが楽しく履けない!
思い切って、フットケアサロンへ行くことに。



調べたらいろいろあるんですね。
ドイツ式、英国式、などなど。

偶然、家からわりと近くに、自宅でサロンをされているところを見つたので、予約してみました。
さて、どうなりますか。
楽しみ♪
[PR]
# by pianosand | 2013-07-05 22:34 | つぶやき | Comments(0)

レッスン

梅雨明け?と思うほどの良い天気。
湿度が低いと、陽射しがきつくてもまだガマンできます。

今日のレッスンはハノンのスケールから。
全部が黒鍵のアルペジオ、とても難しくて音を外してばかり。
指を丸めすぎない、次の音への準備をもっと素早くする。

続いて、ベートーヴェンの第二楽章。(1回目)
スタッカートの弾き方、和音の弾き方について。
スタッカートは押し込んでしまい、手を上へ跳ね上げようと力が入っている。
連続で和音を弾く時、力を抜きすぎない。

スタッカートは苦手。
音がもたもたっとします。

続いて第三楽章もさらりと見ていただきました。

スタッカートとレガートの弾き方、見直します。

そして、しばらくメトロノームを使わないようにお達しが出ました(笑)
自分の中にあるテンポに乗って弾くように変えてみます。

今日のレッスンでも先生の一言で、家で苦労していたところが、嘘のようにスムーズに弾けて感激♪

次のレッスンまで3週間。
がんばって第四楽章も練習していこう♪

秋には全楽章通しで見ていただいて。。。次は何の曲にしようかな?
[PR]
# by pianosand | 2013-07-02 21:31 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る