がっかり

今日は朝からなんとなく疲れ気味でいつもですが、さらにぼーっとしていました。

発表会後のレッスンへ行き、新しい曲を見ていただき次のレッスンの日時のご相談。
予定していた日は先生のご都合が合わず、スマホのスケジュールを見ながら別の日にお願いしました。
駅で電車を待っていたときに、はっ!レッスンをお願いした日は連弾の練習日だったかも?と思い出し、相方さんに送ったメールを見て真っ青。
自分でスタジオを予約したのに、スマホのスケジュールに入れ忘れていました。
その場で電話をして、午後に変えていただきました。
かなり焦ってしまい、電話でしどろもどろに。
少し落ち着いて、メールでお願いしても大丈夫だったのにと凹みながら電車を降りて、駅前の駐輪場へ。

停めたと覚えていた番号のラックを見たら・・・自転車がない!
番号を覚え間違えたかもしれないと、近くをぐるりと探したけれど見つからない。
鍵はかけたけれど、もしかしたら停めたときにロックがかかっていなかった?
小さな自転車なので、ロックを外されて持っていかれた?
あ~どうしよう、ないない!やっぱり今日はついていないとぐるぐると歩きながらパニック。
駐輪場の管理会社へ電話をして、自転車がないと伝え、何時頃ロックが外されたかを調べてもらうようにお願いしながら、少し離れたところもうろうろしていたら。。あ、あった(冷や汗)
63だと覚えていたのですが、もう少し駅から離れたブロックの68に自転車が停まっていました。
電話でぺこぺこと謝って(相手の方は優しかった涙)帰宅。

早とちりと思い込みと悪い方へすぐに想像するから、こういうことになるのだと自分にがっかりの一日でした。


[PR]

# by pianosand | 2018-06-04 18:07 | つぶやき | Comments(0)  

発表会(2018.5.19)

第8回発表会
*”サウンド・オブ・ミュージック”メドレー(連弾)
*ショパン ノクターン第17番、第18番

昨日は教室の8回目の発表会でした。
発表会の選曲はいつも悩みますが、今回は発表会まで時間があるのでショパンのノクターンにチャレンジしました。
ゆらぎや和音の変化など美しいショパンらしさを表したいと思ってきましたが、私にはとても壁が高くて、やっぱりショパンには向いていないと何度も思いました。
それでも、大好きな二曲を発表会に向けて自分なりに練習してきたことは良かったと思います。

本番直前のリハーサルは予定時間内には終わらず、最後に弾く私の番が来たのが開演予定の10分ほど前。
座席にはすでにお客様の姿もありました。
緊張が倍増したまま、楽譜を持たずにピアノへ向かい弾き始めたのですが、すぐに、今まで間違えたことのないところで音がわからなくなり止まってしまうこと2回。
楽譜を取りに行き最後まで弾き通しましたが、頭の中は”やってまった”(半分、青い風)がぐるぐると周り続けていました。
どうしよう、どうしよう、弾けないと心臓がバクバク。

すぐに本番が始まり、まずお子さんの演奏。
純粋に音楽を奏でている、変に作ろうとしない素直な演奏はとても心に響きました。

続いて連弾コーナー。
大人の生徒4人と先生で、”サウンド・オブ・ミュージック”メドレーを順番に弾きました。
私は、いつもお嬢さんと連弾を弾かれている生徒さんと一緒だったので、とても合わせやすく楽しく弾くことができました。

休憩に入り、次は大人のソロの部。
頭の中では、①楽譜を座席に置いて暗譜で弾く②楽譜を見ながら弾く③楽譜を用意して行き、暗譜で弾きはじめてわからなくなったら楽譜を見る、のどれにしようかずっと考えていました。
先生からは「楽しく弾けばいいのよ。楽譜を見たっていいのよ。」と声をかけていただき、そうだと思う半面、ここで最初から楽譜を見ながら弾いたら暗譜の練習がムダになるとせこい考えも浮かびます。
”悩んだら難しい方を取れ”(どなたかが言われていた言葉)を思い出し、間違えたって止まったっていい、恥ずかしい経験もムダじゃないと思い、③に決めました。

そして、自分の番。
楽譜を持っておじぎをし、譜面台を立てたまま楽譜は横において弾き始めました。
リハーサルで止まってしまったところはとりあえず間違えずに弾け、少しずつ落ち着いてきました。
音がわからなくなり止まってしまうのが怖くて、勢いや流れ、ゆらぎのない演奏だったと思います。
レッスンではくりかえし、音楽の流れのことを教わったのにやっぱりできなかったなあと思いながらも、とにかく最後まで弾けました。
一日経ってみて、もう少し流れのある演奏がしたかったと一番思います。

今回も、お友だちが聴きに来てくださいました。
いつも励ましていただいたり、演奏後に良かったよと言葉をかけていただいたり、とてもありがたくて嬉しかったです。

発表会も残り2回となりました。次は年末の予定です。さ、次の曲を決めなくては^^;

[PR]

# by pianosand | 2018-05-20 22:21 | 演奏会 | Comments(10)  

明日

いよいよ明日になりました。
暗譜で弾くと、思いがけないところでわからなくなり頭が真っ白になります。
似たようなフレーズが何ヶ所かあると、次はどっち?と意識したらだいたいおかしくなります。
練習不足と年齢によるものなのか・・・。

明日は、初めて合わせる生徒さんとの連弾がありとても楽しみです。
ソロも緊張や不安に負けずに楽しんで弾きたいです♬

[PR]

# by pianosand | 2018-05-18 21:51 | piano | Comments(0)  

レッスン

発表会前の最後のレッスンへ。
暗譜で弾きましたが、思いがけないところで暗譜が落ちました。。。
何度か弾き直して戻れましたが、暗譜の不安がどんどん大きくなっています^^;
先生からは
・フレーズを大きくとる
・もっと揺らして
・次の音へ進める、音楽が止まらないように

ショパンらしいゆらぎや美しさが出せず、味気のない演奏となってしまい、弾いていても音楽を楽しめかったことが残念。
先生に教わりながら直すと、少しショパンらしく聞こえることもあり、こんな風に自分だけで弾けたら楽しいだろうなあと思いました。
緊張の本番では、どうなってしまうのか全くわかりませんが、数小節でも、ショパンらしさが感じられたら満足です。
残り数日、がんばろう。




[PR]

# by pianosand | 2018-05-14 15:40 | piano | Comments(0)  

整形外科へ

2週間ぶりに整形外科へ。
とても寒くて雨も降っていたので重ね着をしていったら、電車内も病院内も暖房が入っていて暑かった。
くの字に固まっていた親指の関節が少しずつ伸ばせるようになり、今は力を入れて関節を押すとまっすぐに伸びるようにまでなりました。
伸ばすときには、ばね指のようにカクンと引っかかります。
先生からは、ずいぶん良くなってきているのでストレッチを続けること、また2週間後(来週と言われましたが遠いので難しい)に受診するように言われました。
関節の引っかかりがなくなれば病院通いも終わりそうです。

発表会の曲は、今まで弾けていたところが弾けなくなったり、暗譜が落ちたり・・・不安なところが増えてきて、どう弾けばいいのかわからなくなってきました。
来週の最後のレッスンで見ていただき、数日で本番です。
ひどい演奏になってしまうかも。。ってネガティブなイメージはだめだめ。



[PR]

# by pianosand | 2018-05-09 14:52 | 手のこと | Comments(2)