おしまい

「花子とアン」が終わってしまいました(/_;)
前半は見たり見なかったり・・・だったけど、蓮子様との出会いのあたりからすっかり日課に。
美輪さんの「ごきげんよう」がもう聞けなくなるのが残念。

「赤毛のアン」は小学生の頃に1度読んだだけのはずだけれど、印象がとても強い本でいまもいろいろなエピソードを覚えています。
もう一度読んでみたくなりました。
今度は続編も読んでみようかな。

他に、子ども時代に好きだった本は、「ドリトル先生」シリーズ。
動物とお話ができるドリトル先生と動物たち、イラストも今でも覚えていますが、かんじんのお話はあまり覚えていない(笑)
翻訳が「山椒魚」の井伏鱒二氏というのも、なんだかすごい。

「2人のロッテ」のケストナーの本、「小公女」もよく覚えています。

図書館の子どもの本コーナーで、昔読んだ本をもう一度借りてみようかな。

[PR]

by pianosand | 2014-09-27 23:47 | Comments(0)  

<< 洋服選び 練習会(>_<) >>