安曇野ちひろ美術館

8月10日(金) 安曇野ちひろ美術館

ずっと行きたかった「安曇野ちひろ美術館」を訪れました。
この日は30度以上のとても暑い日。空が広くて雲ものびのびしていました。

f0267023_17553676.jpg
今年は、いわさきちひろさん生誕100周年。
帽子をかぶったこどものの絵の部屋の入口には、大きな女の子の絵と帽子。

f0267023_17553988.jpg
館内には、帽子の形のオブジェが天井からたくさん吊り下げられていてました。
とても高い天井と大きな窓。気持ちの良い空間。

f0267023_17554577.jpg
帽子はひとつづつ違う絵。

f0267023_17555125.jpg
いわさきちひろさん=かわいい子供の絵⇒幸せな女性と思っていました。
でも、若くして結婚し満州へ渡り、2年後に夫が自死。
帰国後、再度満州へ渡り体調を崩し帰国、と戦争が人生を大きく変えてしまったことを知りました。
今までかわいくて幸せいっぱいに見えたこどもの瞳をじっと見ると、とても悲しげに見えました。

今、東京ステーションギャラリーで「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」が開かれています。




[PR]

by pianosand | 2018-08-13 08:10 | | Comments(0)  

<< 王ヶ頭と王ヶ鼻 梅干しづくり~土用干し~ >>