王ヶ頭と王ヶ鼻

8月7日から長野県、美ヶ原高原の王ヶ頭へ行ってきました。
台風の影響で7日は霧が濃く、8日は雨の天候。

それでも、奇跡的に7日の夜には満天の星空が一瞬(すぐに霧が出てしまいました)見られました。
はじめて天の川を肉眼で、望遠鏡では土星の輪っかを見ることができラッキーでした。

翌日、8日の日の出は見られず、最後の朝、9日も曇り空でしたが外へ出てみました。
4:50 王ヶ頭から見た空。雲と霧。

f0267023_08221509.jpg
諦められずに待っていると、5時過ぎには霧が晴れて松本平の上は一面の雲海、北アルプスの向こうが明るくなってきました。


f0267023_08174637.jpg

その後霧が出てしまったので、一度戻り、6:30に王ヶ鼻へ向かいました。

王ヶ鼻から見た雲海と北アルプスの山々(6:45)


f0267023_08174977.jpg

f0267023_08175227.jpg
台風の後は空気が入れ替わり、普段よりもはっきりと北アルプスの山並みが見えるそうです。
台風でキャンセルも考えた旅でしたが、思いがけず素晴らしい景色に出会えました(*´ω`*)



[PR]

by pianosand | 2018-08-13 08:35 | | Comments(0)  

<< 9月になっていた 安曇野ちひろ美術館 >>