人気ブログランキング |

カテゴリ:piano( 165 )

調律

このピアノが来てから6年が経ちました。
ずっと見ていただいた調律師さんはご事情がありいらっしゃれず、同じ楽器店から初めての調律師さんがいらっしゃいました。
昨年の暑さと湿気のため、音程がずれていたりハンマーやソフトペダルの動きが悪くなっていること、鍵盤の深さが平均(10ミリ)より浅いので直しますかと聞かれました。
今まで鍵盤の深さを調整したことがなかったので、一瞬迷ったものの、直していただくことにしました。
f0267023_05223457.jpg


3時間半後、どうぞと言われ弾いたところ、タッチも音もとても変わっていました!

タッチや音の響きに慣れるまで少し時間がかかりそうです。



by pianosand | 2019-01-13 05:00 | piano | Comments(0)

次の曲。。?

昨日は朝早く(4時頃)目が覚めてしまい、また発表会のことを思い出して眠れず。。。
クリスマスイブだというのに、気分は下がりっぱなしで家族も困っていました。
でも、ローストチキンとクリスマスケーキを食べる頃にはこれもいい経験だった!と開き直りました。
おいしい食事は元気の源111.png
上手くいかなかったのは、まだまだ修行が足りないからなんですし。

次の曲をどうしようかと考えています。
練習曲のクラーマー=ビューロー、途中のままのフランス組曲(第6番)ともう1曲。
来年秋に予定の発表会の曲を決めてとりかかりたいのですが、何を弾こうか決まらない。
最後の発表会の予定なので、少し背伸びをした曲にチャレンジしようかと思うのですが。。。




by pianosand | 2018-12-25 08:30 | piano | Comments(0)

12月23日 発表会

12月23日 平成最後の天皇誕生日
教室の第9回発表会が終わりました。

連弾 
・くるみ割り人形より"花のワルツ" チャイコフスキー(プリモ)
ソロ
・ "羊は安らかに草を食む" バッハ(ペトリ編)
・"トロルドハウゲンの婚礼の日" グリーグ

連弾は何回か(°_°)!と思うところがあったのですが、相方さんにカバーしていただき楽しく弾き終えました♬

そして、ソロ。
前回の発表会で暗譜落ちした反省から、自分なりに早め早めに進めてきたつもりでした。
が、本番はやっぱり何が起こるかわからないのです。
一曲目のバッハ。
暗譜落ちしたことがなかった(でも、少し不安はあった)ところがわからなくなり、ごまかせずに止まってしまいました。
どうやって弾き直したか思い出せないけれど、その後は顔から湯気が出てるくらい頭に血が上ってしまいました。
二曲目のグリーグは、気持ちをなんとか切り替えて最後まで弾ききれたのでよかった。
とはいえ、やっぱり自分にがっかりです。
何回舞台で弾く経験をしても、失敗していつも落ち込みます。

明日からはピアノはお休み。
掃除や年賀状、お正月の準備です。
笑顔で終われなかった弾き納めになりましたが、またマイペースでがんばります。



by pianosand | 2018-12-23 20:10 | piano | Comments(2)

あと数日

発表会間近となり、いつもと違う場所やピアノで弾いてみようとSホールで練習してきました。
まずは暗譜で通してみて。
左右のバランスが悪く、メロディーが浮かんでこない。
ペダルも響きが少ない感じ。
いつもと違うことに気をとられてしまい、集中して聴けませんでした。
でも、慣れないピアノで弾いてみてよかったです。

直前なのに、まだ腑に落ちないところや迷って弾いているところがあります。
明日は最後のレッスン。
悩みや迷いを少しでもスッキリさせて、本番は思いっきり楽しんで弾きたいです。

ここ数年、寒くなると右手親指の腱鞘炎で困っていました。
が、今年は少し痛むもののストレッチとサプリメントの効果か大丈夫♬
無事に発表会が迎えられることがうれしいです。


f0267023_13044858.jpg


by pianosand | 2018-12-17 13:13 | piano | Comments(2)

最近のピアノ

次の発表会ではソロ2曲と連弾1曲を弾くことにしました。
ソロは、グリーグの「トロルドハウゲンの婚礼の日」、バッハ(ペトリ編曲)「羊は安らかに草を食み」、連弾はチャイコフスキー「くるみ割り人形」より"花のワルツ"です。
ソロの2曲はずっと弾きたかった曲。
連弾は、季節にぴったりの曲を先生に勧めていただきました。
前回の発表会では、ソロは仕上げが間に合わず、当日のリハーサルで暗譜が落ちてしまい散々でしたので、反省して少しでも余裕を持って早く仕上げようとがんばっています。
連弾は同門の生徒さんと練習中。
苦手なワルツで、手が交差したり四苦八苦ですが、少しずつふたりの音が混ざっていく過程が楽しいです。
発表会が始まった時、先生は10回で終了すると言われたので、残り2回!
がんばらねば!

by pianosand | 2018-10-19 22:30 | piano | Comments(2)

明日

いよいよ明日になりました。
暗譜で弾くと、思いがけないところでわからなくなり頭が真っ白になります。
似たようなフレーズが何ヶ所かあると、次はどっち?と意識したらだいたいおかしくなります。
練習不足と年齢によるものなのか・・・。

明日は、初めて合わせる生徒さんとの連弾がありとても楽しみです。
ソロも緊張や不安に負けずに楽しんで弾きたいです♬

by pianosand | 2018-05-18 21:51 | piano | Comments(0)

レッスン

発表会前の最後のレッスンへ。
暗譜で弾きましたが、思いがけないところで暗譜が落ちました。。。
何度か弾き直して戻れましたが、暗譜の不安がどんどん大きくなっています^^;
先生からは
・フレーズを大きくとる
・もっと揺らして
・次の音へ進める、音楽が止まらないように

ショパンらしいゆらぎや美しさが出せず、味気のない演奏となってしまい、弾いていても音楽を楽しめかったことが残念。
先生に教わりながら直すと、少しショパンらしく聞こえることもあり、こんな風に自分だけで弾けたら楽しいだろうなあと思いました。
緊張の本番では、どうなってしまうのか全くわかりませんが、数小節でも、ショパンらしさが感じられたら満足です。
残り数日、がんばろう。




by pianosand | 2018-05-14 15:40 | piano | Comments(0)

合同レッスン

今日は、同門の生徒さんとの合同レッスンでした。
まず、発表会で弾く連弾曲を見ていただきました。
初めて連弾する生徒さんがセカンド、私はプリモで、まだおっかなびっくり合わせています。音量のバランスが難しい。
一緒に合わせて練習するのは2回だけで、次は本番です(‼︎)ドキドキ!

次はソロ。
譜面台に楽譜は置いたものの、暗譜で弾こうとチャレンジ。
練習で間違えるところは、やはり間違え、新たに危ないところも見つかりました。
2回弾かせていただき、上手くいかないところもわかったので、チャレンジしてよかったです。
が!弾くことに必死で聴けていないし、メリハリやテンポの揺らぎ、フレーズがつながらないところが課題です134.png

by pianosand | 2018-04-29 12:35 | piano | Comments(0)

暗譜できない

ノクターンの暗譜がまだできていません。
特に左手があやしいので、左手だけ練習したり、ゆっくり両手で弾いたり思いつくままいろいろと試していますが不安定です。
さすがに焦ってきましたが、焦ったところで覚えられるわけもなく。
弾かない時も楽譜を見て、目で覚える?
暗譜がうまくいく方法があれば教えてほしいです。





by pianosand | 2018-04-26 13:48 | piano | Comments(0)

発表会へ

昨日はお友だちの発表会へおじゃましました。
お友だちはショパンのバラード1番を演奏され、ピアノから歌が聞こえてくるような心に響く演奏で、途中何度も涙がこみあげました。

今、ショパンを練習していますが、揺れや歌い方がつかめず、どう弾いたらしっくりくるのかわからず模索しています。
下手でも、少しでもショパンの美しさが聴いている人の心に届くような演奏ができたら満足です。





by pianosand | 2018-04-23 10:03 | piano | Comments(2)
趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています