piano diary pianosand.exblog.jp

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る
毎年9月になると、にわかに忙しくなります。
来月初めのバザーの準備委員なので、毎日がてんやわんやです。(少し大げさ)

来春、娘がクラブを卒業するので、忙しい9月も今年が最後。
と思うと、何とか気合で乗り切れそう(笑)

バザーとクラブの役員の仕事は、当たり前だけどすべてボランティア。
母校の精神「service and sacrifice」そのもの。
でも、人間が未熟なのでついついブツブツ言いたくなります。

ピアノもなかなか練習できないなあ。。。ちょっとストレス。
[PR]
# by pianosand | 2013-09-04 20:51 | つぶやき | Comments(0)

練習中

8月も残り1日となりました。
お店にはもう、来年の手帳が並んでいます。早い~!

先日のレッスンから、指で体の重みを支えて弾くことと親指の脱力を意識しています。

第三関節の骨が凹まないように気をつけて、指と鍵盤が接する面に力が乗るように。
手の形は、リラックスして手をだらんとおろした時と同じように。

親指の脱力は、ハノンのアルペジオ練習で気をつけています。
指くぐりの時、親指は脱力したまま素早く次の音へ移動。

力づくで弾かず、楽にコントロールして弾けるようになりたい♪


もうひとつ、楽典の勉強をしようとテキストを探しています。
簡単でわかりやすいテキスト、ないかしら?
[PR]
# by pianosand | 2013-08-30 17:08 | piano | Comments(2)

気持ちがラクになる本

f0267023_1737451.jpg


書店をぶらぶらしていたら、偶然目につきました。
本の帯の言葉「がんばり屋でつい気をつかいすぎるあなたへ」がひっかかり買ってみました。
いえ、私はがんばり屋でも気をつかいすぎるヒトでもありません(笑)

著者の心屋さん、初めてお名前を聞きました。
テレビにも出演されている方なんですね。

あまり期待せずに(すみません・・)読み始めたのですが、心に響く言葉が多くて気持ちがラクになってきます。
うれしい出会いでした(^-^)
[PR]
# by pianosand | 2013-08-28 17:44 | つぶやき | Comments(0)

レッスン

少し涼しくなりました。
朝夕、虫の声が聞こえて秋を感じます。

レッスンへ。

ハノン gis moll
・スケールを弾く時、もっと手首と肘から力を抜いて。
指だけで弾くのではなく、手首(~肘)を使って弾く。

・アルペジオの時、親指に力が入ってまっすぐになってしまう。
親指から力を抜き、手の自然な形(第一関節が軽く曲がっている形)のまま弾く。

ベートーヴェン ピアノソナタ15番、第四楽章。

最初に通して弾く。

・小節ごとに拍子を取ると、ブツブツ切れて聞こえる。2小節で円を描くイメージで、もっと大きくとらえて。
・指だけで弾かない。一生懸命弾かない。もっと、手首~肘をしなやかに使って弾く。

う~~ん、今日も弾けない所、おかしな所はくりかえし先生のお手本を見よう見まねで弾きました。
が、むずかしい。

だんだん、どう弾けばよいのかわからなくなり思考停止。
もっと考えて弾かないと、その場では弾けても、家で弾けない~。

練習は「ねちねち」するものと言われました。

弾けない~とすぐに投げてしまっては上手になれない(>_<)
[PR]
# by pianosand | 2013-08-26 22:09 | piano | Comments(2)

山陰の旅 その2

翌日は松江市内を観光。
松江城を囲む堀川を回る和船の遊覧船に乗ってみました。
ガイドのおじさんの話が楽しく、風も心地よく街の景色もよく見えて大満足。

松江城。
f0267023_1003443.jpg


はるか昔、こんなに大きな石をどうやって積んで石垣にしたのか??
昔の人たちってすごいなあと感心。
石には、何家が運んだかを示す印がありました。
これも、手で掘ったのだろうか??

宍道湖畔の和菓子店の喫茶の氷。
氷の上にかかる抹茶ともちもちの抹茶白玉がおいしかった♪
f0267023_101281.jpg


大山がきれいに見える鍵掛峠。
f0267023_1023558.jpg


最後に、境港の水木しげるロードへ。
トイレの案内板、鬼太郎とねこ娘と目玉おやじ(笑)
f0267023_104110.jpg

[PR]
# by pianosand | 2013-08-25 22:15 | | Comments(4)